闘病日記

がんになってから気をつけていること

僕はがんになってから健康というものを考え直しました。

そもそも健康って何なのだろう?

1日3食で早寝早起き、毎日の運動。これが僕の健康のイメージでした。あまり意識したことない人でもこのようなイメージは持てるのではないかなって思います。

そのイメージ自体は悪くないと思います。でも、健康って突き詰めればどこまでもやれるわけです。

例えば、食後必ず10分は歩くなどの具体化をすることがいいのかもしれません。

 

今実際にとりくんでいることをいくつか紹介します。

僕の基本的なスケジュールから見ていくと、

朝は6時30分頃に起床。犬とのふれあい。朝は口の中に菌が溜まっているのでうがいをする。白湯を飲む。

6時45分朝食を食べる。8時頃朝のウォーキング10分ほど。

そこからお昼まで基本的にゆっくり過ごして、

お昼を食べた後に、軽い運動や読書をします。

夕方にこうやってブログを書いたり。

夕飯を食べたらまた軽くウォーキング

夜は10時〜11時30分までの間に就寝。

 

ざっとこんな感じです。大したことはやれていないですが、もう少し詳しく気をつけていることを書いていきます。

 

食事をとるときに気をつけていることは、最初に水を飲み、野菜から食べ始めることです。水で体の中を一旦浄化し、野菜を最初にとることで、急激な血糖値の上昇を防ぎます。また、さらに突き詰めていくと、調味料は無添加の物を使っています。なるべく自然の物をとるということをモットーにやっています。また、基本的に砂糖は使いません。

 

がんの餌が一説によると、ブドウ糖とされているので、それが正しいかは別にしてやれることをやるスタイルで砂糖などの糖の摂取量を抑えています。甘いものは好きでしたが、実際取らなくても全然苦にならなくなってきました。

 

免疫を高めるために、人参やかぼちゃなどといった免疫を高める野菜を毎日摂るようにしています。また、近年注目を浴びている、ナチュラルキラー細胞を活性化させる、「たもぎ」を毎日3グラム摂取しています。

 

間食でとるものは基本的にくるみなどの抗酸化作用をもつものをとっています。抗酸化することによって抗がん剤がきちんとがん細胞に対して効果を発揮できるようになるのではないかとされています。

 

また、サプリメントも使っています。これは食事からでは十分な栄養は取り切ることができないからです。

 

このようにやれることは少しですが、取り組むことがきっとがんに打ち勝つ体作りに役立っているのではないかと信じて毎日継続していこうと思います。

 

 

0




-闘病日記

© 2020 Life応援サロン Powered by AFFINGER5