闘病日記

診察を控えた僕

術後の過ごし方

7月10日に手術を終えて、最高の結果であったことは間違いない。そして早期退院を目指した結果、7月7日入院から7月21日退院の約2週間で達成することができた。

 

ここまではこれまでのブログでも書いてきたのでそちらを見ていただけたらと思います。

 

ここからは僕の退院後のお話。

 

まず退院したその日に親友に電話!

 

「早かったな」と驚かれた。僕はこの退院を当然のことのように話した。

 

二人で笑って電話をした。入院前二人で行った温泉で語った楽しい思い出を作ろうぜっていう約束をまず一つ果たした。

 

それから普段お世話になっている方への報告。

 

そんな感じで最初の数日は過ぎて行った。めまぐるしいスピードで。

 

 

さて、僕は今回の手術を乗り越えたことで確信したことがあります。

 

僕の人生の中で1番の困難を乗り越えたからこれ以上悪くなることはないということ。そして僕はこの「癌」という病気に打ち勝てるということ。

 

無理じゃないかとか、そんなことないだろとか思うかもしれません。でも僕自身がそう確信しているから、きっとそうなります。

 

先日も紹介した「前祝いの法則」を常に実践しています。そうすると物事が上手く回り始めた気がするんです。

 

勉強というものを楽しめるようになったし、ビジネスの世界(社会人の世界)に入っていく準備も着々と進んでいます。

 

 

そして体調がすこぶるよくなっていくんです。笑顔でいる時間も増えました。そうすると嫌なことよりも良いニュースが頭の中に残るようになってきました。

 

 

もちろん退院してすぐは傷口が痛み、お腹が痛い日もありました。膀胱近くが痛いなとか不安になることもありました。でもすぐによくなっていくんです。

 

 

宗教みたいな言い方をすれば、信じれば必ずその通りになるように神が導いてくれる。なんて大げさかもしれませんが、僕の体は毎日よくなりつつあるのです。

 

 

退院してから始めた筋トレも継続できていて、お腹に少し負荷がかかりますが、足腰が元に戻ってきているのを実感します。そして、腕の筋肉も現役の頃に近づいてきています。

 

 

最近は力こぶを作るのが楽しくて家族にみせびらかしてます笑

今は兄の力こぶには勝てないので、いつか追い越してやる!って思ってます笑

 

食べるものにも気を使っています。豚肉や牛肉はそんなに食べませんが、色々な野菜や豆類、豆腐、鶏肉でバランスよく食事ができています。

 

病院食足りない!って思っていたけど家に帰ってもそんなにたくさんは食べれない日が続いて、食細くなったな〜なんて思っていたら、いつの間にか入院前くらい食べれるように。

 

せっかく手術と入院でダイエットできたのに、これじゃ太ってしまう笑

 

だからお腹6〜8分くらいになるように意識して食べるように気をつけてます。

 

そんな感じで僕の毎日は進んでいます。

 

そして意識改革が進み、読書や勉強に割く時間が増えました。スマホゲームは全て消し、なるべく意味のある時間を過ごすようにすると決めて行動するようになりました。

 

自分を褒めたい!だけど、ここで満足してはいけないからそんなに褒めません笑

 

あと5ヶ月以内に起業するぞ〜!

 

診察を控えて

話は変わりますが、明日は術後最初の診察です。

 

今後の治療方針を決める大事な日です。

と、その前に血液検査があります。

 

腫瘍マーカーとか多分とるのかなと。

 

術後なのでそんなに下がっていないかもしれませんが、減少傾向にあることは間違いないでしょう。

 

 

僕は明日の治療方針決定の時に質問をします。

 

おそらく抗がん剤をやるという方針だと思うので、これはいつまでやるのか?ということを聞きたいと思います。

 

その前提として、このまま肺の方が問題なく新しくやっかいな奴ができてこなかった場合と付け加えて聞く予定です。

 

黒ちゃん
おめでとう。僕の体が癌に勝ちました!

 

って先に祝っとこうかな。

 

あとは副作用についてもしっかり対応できるように聞いておきたいと思います。

 

 

体が回復しきってない状態で治療を始めるのは気が進みませんが、年内に治療が終わる未来を脳内に描いて頑張ろうと思います。

 

人はイメージの奴隷。だから僕は最高の未来を脳内にイメージし続け、それを実現します。

 

そして誰かの希望になれたら。いや、なるんだ。僕はここに誓います。

 

追伸:勉強進展度

最近勉強がどんどん捗って、工業簿記2級のテキストを3日ほどで終わらせました笑

 

まだ詰めが甘く理解が弱いところもあるけど、だんだん楽しくなってきたから商業簿記もすぐやっちゃうと思います笑

 

この小さな達成感と積み重ねの習慣から、起業を実現していきたいと思います。

 

 

最初は多分利益重視の起業をすると思います。もちろんその前提に人を幸せにするという自己中心的な理念を持って。

 

 

そこから、病気で頑張っている人、辛い状況で立ち向かっている人、心が折れそうになっている人、そういった人を笑顔にできるような事業を起こしていきたいと思います。

 

そのためにも人の心をもっと理解できるように、心理学の勉強、マーケティングの勉強、文章(コビーライティング)の勉強にも力を入れていきます。

 

そして、経営者の方に頼ります。たくさんアドバイスをもらって、成功させます。

 

まずは家族に恩返し。そして親友に恩返し。知り合った関係者のみなさんに恩返し。

 

「ありがとう」という笑顔が溢れた世界になることを祈ります。

 

あ!これからズームか何かでみなさんと交流できたらなと思ってもいます。

 

さあ、今日はこれくらいにしますね。

 

 

次回!

 

治療方針決定とその意気込みについて〜赤裸々に全てを〜

 

0




-闘病日記
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 Life応援サロン Powered by AFFINGER5