闘病日記

お守りが僕を強くする

自分ではどうにもできない

僕たちステージ4のガン患者にとってガンを完全撲滅は基本的に望むことはできない。抗がん剤でガンを小さくすることはできるかもしれないが、抗がん剤だけでは完全に消え去る可能性は限りなく低い。

 

サプリメントや健康食品を活用したからといって治る見込みもない。それでも生きていきたい。

 

僕は自分の免疫を高めることを心がけているが、1年間の闘病生活を終えてみて抗がん剤は効いているものの増大している部分や新たに転移がはっきりする部分が出てきている。

 

自分の中の最大限の努力はこれからも続けていくが、あとは運次第だと思っている。

 

僕に運があるかないか。この1年は運があった1年だったと思う。いつまでこの運が続くかわからないが続くことを祈り続ける。

 

僕を支えるお守り

そんな僕を支えてくれている物がある。

 

それはいくつものお守りだ。

 

僕は宗教とか信じていない。でもお守りを信じている時点で神道を信じているのかな?笑

あんまりわかっていないが、それでもお守りだけは信じていきたいと思う。

 

僕の手元にはたくさんのお守りがある。

・伊勢神宮(3つくらい)

・明治神宮

 

・太宰府天満宮

 

・亀崎神社

 

・烏森神社

・無量寺

などなど。

たくさんのお守りによって僕は守られていると思う。

 

第2のお守り

僕がお守りを信じるのは、単に神様に助けてもらえると思っているからではない。

なぜ僕がお守りを信じるか。

 

それは

そのお守りを渡してくれた人の想いが詰まっているから。

 

僕のためにわざわざ時間をかけて足を運んで買ってきてくれた。僕に病気に打ち勝って欲しいという願いが込められたお守り。

 

たくさんの想いが詰まったお守りに僕は助けてもらっている。

 

もちろん神社やお寺のお守りだけが僕の考えるお守りではない。

 

たくさんの応援メッセージや、なかなか口にしたりメッセージでは伝えにくい想いも、頂いたものも全てが僕のお守りだと思っている。

 

たくさんのお守りの力を借りてこれからも治療を頑張っていきたい。そしていつの日か僕の病気が治ると信じていく。

 

今日の好きな言葉

私は無神論者だが、そのことを神に感謝している。
byバーナード・ショウ

 

今日の癒し画像

たまらなく可愛い。

癒しすぎる。

0




-闘病日記
-, , , , , , ,

© 2020 Life応援サロン Powered by AFFINGER5