闘病日記

バナー

闘病日記

2020/7/1

意思決定

手術決定 僕の手術の正式決定は6月27日の午前9時30分。 僕の意思決定は正解か不正解かわからない。ただ手術を受けるか否かの選択において答えのないものに対して正解なんてない。後悔しないことが正解なのではないかと思う。     僕はその週の火曜日に放射線についての話を聞いた。 その話によると、放射線をやったほうが腎臓を残せる可能性は高くなる。とのことだった。   僕はその話を聞いて、少し希望を持った。だけど、その放射線をやっている最中にその他の場所が増大したらどうしよう。そんな ...

闘病日記

2020/6/15

勉強熱再燃

言い訳ばかりの甘ちゃん 体のだるさを言い訳にして、僕はゲームやアニメや映画、ドラマなど娯楽ばかりの生活をしてきた。 副作用がきついから。 もちろんきついけどさ、それって僕が生きている意味があるのかってことでさ。   特に何も生み出さないし、お金だけかかるし。   もちろん両親は生きていてくれさえすればいい。って言ってくれるけど、それだと一生すがって働かないで、だらだらしてしまう気がして。   生きることはとても大事だけど、どう生きるかがもっと大事なんじゃないか。   ...

闘病日記

2020/6/10

今の心。

2020年6月8日 抗がん剤を投与して4日目。僕は気合いで診察を受けに行った。 いつもなら4日目は家のベッドで起き上がるのもしんどくて寝ているだけなのに。   本当に手術ができるのかどうか?現状がどうなのか?諸々をききに行った。   抗がん剤前に僕のメンタルはズタボロになったけど、覚悟を決めてから僕の心は落ち着いていた。   だからどんなことを言われてもそんなに動じない。   執刀してくれる予定の先生とCT画像を見ながら、今の僕の状態を確認した。   正直 ...

闘病日記

2020/6/4

闘うことを決めた

2020年5月22日 僕の人生はあっという間に終わってしまうかもしれない。そう思ったのが5月22日の午前10時。 僕の診察番号が表示されて、診察室でCTの結果を聞いた。   今までが楽観的すぎて、何を言われても動じないと思っていた。そう感じていたからこそ生き続けていられたのかもしれない。 抗がん剤がしっかり聞いて、小さくなっているでしょ。そんな甘い気持ちで向かっていたのだ。でも心のどこかで進行している気もしていた。   多分覚悟ができていなかったんだろう。僕は先生から緩和治療も方針とし ...

闘病日記

2020/5/15

9の幸せの定義

食事ができること 人が生きるために必要なことである食事。誰しも基本的にご飯を食べる事が大好きだと思う。   世の中にはたくさんの食べ物があって、人が改良を加えたものもあれば、自然にできた食べ物もある。そして人が大切に育てたものもある。   色々なものを食べる事によって僕たちの体は作られている。だから僕にできる最大限の感謝の気持ちを込めて物を口にする。   僕は大腸がんで約3週間ほど物を食べる事が許されなかった。3週間ぶりに最初に口にした食べ物は飴だった。人生で一番美味しい飴だ ...

© 2021 Life応援サロン Powered by AFFINGER5