感謝

闘病日記

2020/12/31

2020年を振り返って

お久しぶりです、クロです。 2020年もあっという間でしたが、僕にとってはかなりかなり濃い1年になりました。その振り返りをしていこうと思います。   今年の最初に肝臓のMRIと手術 僕の2020年はMRIから始まった。肝臓の腫瘍をとっておこうという話だった。ただその前提条件として肝臓に腫瘍が散らばっていないことだった。 そのための肝臓の詳しい検査をした。 結果は以前のブログでも書いた通り、肝臓には3㎝ほどの腫瘍が1つあるだけだった。   手術が決まった。人生で2回目の大きな手術。 &n ...

闘病日記

2020/3/8

祝退院!!!

祝退院 今日僕は退院しました。 術後平均すると2週間くらいの退院だそうですが、僕は11日目にして退院することになりました。 僕がこんなにも早く退院することができたのには理由があります。   たくさんの応援があったということ 友人からのLINEやInstagramでの応援メッセージ。そしてTwitterで共に闘う仲間からのメッセージ。 たくさんの応援をいただきました。 正直今回の手術・入院はそんなにきつくないと思っていました。しかし、蓋を開けてみると想像していた以上にしんどかったです。 それでもた ...

闘病日記

2020/1/31

看護師さんの偉大さ

最初の病院のイメージ 僕は昔から怪我が多かった。だから今までにたくさんの病院に通院してきた。だからこそ、僕は病院というものが大嫌いだった。 そして僕の祖父も入院していた時がある。 その時に正直いうと看護師さんの姿勢をみてあまりいいイメージを持つことができなかった。 多くの患者さんに向き合わなければならないので、忙しいのは理解していたがどうしても身内へのバイアスがかかってしまい、納得いかない部分が多かった。   でも実際にはそんなことないんだということに気づくことができた。 入院してみて 僕はガン ...

手紙 闘病日記

2020/1/17

恩師。

高校1年の春 僕が恩師にあったのは、高校1年の春。 高校に入学して、勉強がとても難しくなりついていくのが難しいんじゃないかと思って、僕は塾に入った。   その塾に入るとなにやら強面の人がいた。もしかして隣の部屋と間違えた?と思って引き返そうとした笑 でも、すぐに呼び止めてくれて優しく教室に迎え入れてくれた。   とにかく面白い恩師 授業を受ける前にとても緊張していたが、先生のお話が始まった。   話し始めたのは最近あった面白いお話。入りから爆笑が教室に走る。   そ ...

手紙 闘病日記

2020/1/17

何年経っても親友でありたい

僕の一番大切な親友 僕にはとても尊敬できる唯一無二の親友がいる。   親友の定義って何かわからないけど、僕がそう思っているのだからそれでいい。   僕と親友の出会いは小学生のころ。どんな出会い方をしたかあまり覚えていない(笑)   僕が少年野球に入って練習にいっていたらその数ヶ月後に入ってきた。とても足の速い子だった。少年野球の最高学年では親友がキャプテンで僕が副キャプテン。   親友が大きな声を出せば僕も負けじと声をだした。喧嘩もたくさんした。そのころは仲間であり ...

© 2021 Life応援サロン Powered by AFFINGER5